2018/01/02

韓国の世界遺産「海印寺」を巡る旅 2017年8月

八萬大蔵経の納められた伽耶山海印寺

 文化遺産・1995年登録

韓国南部の工業都市大邱(テグ)近くの伽耶山(カヤサン)中腹に建つ古刹。
韓国の「三宝寺刹」のひとつであり、世界文化遺産である「大蔵経板殿」に加え、
世界記録遺産である「高麗八万大蔵経」を有する。



海印寺
(ヘインサ・
해인사)



海印寺の入口「一柱門」
清浄無垢の心で仏様の世界へ入る第一門です

駐車場・バス停から20分以上歩きますので
シャトルバスやタクシーがオススメです
シャトルバス 片道1人1000ウォン
タクシー 往復1台15000ウォン








2つ目の門「鳳凰門」までは
なだらかな長い参道





最後の門は「解脱門」
ここまで108段の階段があり
現世の煩悩から抜け出せるとされています





解脱門を入ると広い中壇に
正面の建物は総合広報館
日本語パンフレットやお土産があり
スタッフにお願いすると日本語の解説映像を上映してもらえます

石で迷路の様な図が描かれています
「海印図廻り」と言って
八万大蔵経の真理を表しており
合掌しながら一廻りすると
功徳が積めるそうです




一段上がった場所にある本殿「大寂光殿」
その前にある
「三重石塔」と「石灯」は
創建当時のまま残されている


本尊は「毘盧遮那仏」(びるしゃなぶつ)
日本では「大日如来」の方がわかりやすいですね




「大蔵経板殿」
仏教の経典である大蔵経
その中でも最も古い「高麗八萬大蔵経」が保管されている
版木が81,258枚、経典の数は約1,500
これを保管するためだけのシンプル且つ合理的な造り
この版木から印刷された大蔵経は
日本では増上寺と大谷大学だけにある

建物である「大蔵経板殿」は世界文化遺産
保管されている「高麗八萬大蔵経」は世界記録遺産
としてどちらもユネスコに登録されている

内部は隙間から覗くだけで写真撮影も不可
その為入口付近に内部が分かる巨大なパネルが設置されている
この前で写真を撮るとあたかも内部に入ったかの様に撮影できる





VELTRA

海外格安航空券ena(イーナ) 海外格安航空券ena(イーナ)

JAL 日本航空 国際線航空券

0 件のコメント :

コメントを投稿