2017/01/01

ドイツの世界遺産「ヴュルツブルクのレジデンツ」を巡る旅 2016年8月

ヴュルツブルクのレジデンツ

 「ヴュルツブルク司教館、その庭園群と広場」・文化遺産・1981年登録

1720年~1744年に建てられたバロック宮殿と庭園
支えのないアーチ形の階段の天井には世界最大のフレスコ画が描かれている





巨大なバロック建築
街の中心部にあるため
建物の外観を全て撮影するのが難しい

建物内部は撮影禁止のため
全く写真はありません

階段の間にある
世界最大の天井フレスコ画は
30m×19mの大きさです





第二次世界大戦で破壊され尽くされたため
新しい建物ばかりのヴュルツブルクの街並み



対岸の丘の上にある
『マリエンベルク要塞』








0 件のコメント :

コメントを投稿